お知らせ

第29回萩・世田谷幕末維新祭り開催中止について

本年の「萩・世田谷 幕末維新祭り」は中止となりました。

詳細については下記の「松陰神社通り松栄会商店街振興組合」のホームページをご覧ください。

松陰神社通り松栄会商店街振興組合ホームページ 「第29回 萩・世田谷 幕末維新祭り 開催中止について」(外部リンク)

2020年6月22日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : shoinjinja_official

夏越大祓式(茅の輪くぐり神事)

当社での大祓神事は境内(屋外)で行なうこともあり下記日時に皆様ご参列のもとでの大祓神事を行なうことといたしました。また設置未定であった茅の輪についても設置することといたしました。

日時:令和2年6月30日 午後3時~

場所:松陰神社境内

茅の輪の設置期間:6月30日(火)27日(土)※予定より早く設置できました。~7月14日(火)

  • 人との距離を確保する為、椅子はご用意できません。参列時には人との間隔をあけ立ってのご参列となりますことをご了承ください。
  • 参列される際には、必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 例年、神事にて神職とともに列をつくり茅の輪くぐりをおこなっておりますが、本年については各自にて密にならないよう茅の輪くぐりを行なっていただきます。神事前、後に各自で茅の輪をおくぐりください。また例年より茅の輪の設置期間は延長いたします。

※神事はどなたでもご参列できます。時間前に境内にお集まりください。(出来るだけ神事前に事前に茅の輪くぐりをお願いいたします。)

※形代(かたしろ)は社殿前にご用意がありますので、ご利用ください。

大祓とは

人は本来、神様の心のような清浄な心を持っていますが、毎日の生活の中で、知らず識らず、罪を犯し、穢れにふれて、神様の心から遠くなってしまいます。大祓いでは、半年間の罪穢れを形代(かたしろ)にうつし、その形代をお祓いします。

夏越し大祓式(平成29年時)※松陰神社境内で執り行います。(人との間隔をとる為、本年椅子のご用意はありません)

茅の輪の頒布について

茅の輪の起源は善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)武塔神(むとうしん)(スサノオノミコト)から「疫病が流行したら茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ疫病から免れることができたという故事に基づきます。

松陰神社では、大祓の形代を納めていただいた方へ、家内安全を祈願した「大祓札」をお渡ししておりますが、その「大祓札」を貼ってお祀りすることができる茅の輪の頒布をいたします。

  • 大祓のお神札は同封されていませんので、大祓の形代(かたしろ)を納めた際にお受けになったお神札を貼っておまつりください。
  • 数に限りがありますので、なくなり次第頒布は終了いたします。
茅の輪 初穂料 500円
大祓札を貼るとこのようになります。吊り下げてお祀りすることが出来ます。

授与所を再開いたします

緊急事態宣言が解除されたため、授与所(お守り、御朱印、おみくじ 等の頒布窓口)について5月26日より受付を再開いたします。

期日:5月26日(火)より

授与所受付時間:9時~17時(社務所休務日除く)

ご祈祷(社殿でのお祓い)については、感染防止対策準備の為、5月30日(土)からの再開を予定しております。

ご祈祷(社殿でのお祓い)の受付は5月30日(土)から再開しました。

また県を跨いでの移動自粛要請が継続されていることや、まだ外出が不安な方もおられることを考慮し

お守りの郵送対応、ご祈願の郵送対応は引き続き継続いたします。>>

授与所での感染拡大防止策(5月26日時点)

  • 職員出勤前の検温。出勤時の体調確認、手洗い、うがい、手指消毒の徹底
  • 職員のマスク着用
  • 授与所への飛沫感染防止シートの設置
  • 御朱印は御朱印符の頒布のみとし、お持ちの帳面への記帳は行いません (6月13日より帳面への記帳も受付することと致しました)
  • お守りなどの授与品は手渡しを避ける為、基本折敷にて授与いたします。
  • 金銭の授受についても、基本トレイを介して行ないます。
  • 接触機会を減らす為、授与品の初穂料についてクレジットカード、交通系電子マネーの利用も可とします

※上記の対応は、適宜改変する場合がございます。

2020年5月25日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : shoinjinja_official

参拝のみ再開いたします

今回の新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げますと共に、影響を受けられた方々の一日も早い回復と、事態が早期に改善されますことを心よりお祈り申し上げます。

緊急事態宣言が継続されておりますが、参拝だけでも再開をとの近隣の方よりのお声や参拝停止による関係各社、各位への影響も大きくなっていることから感染拡大防止策を増やし参拝については5月22日より再開することといたします。

期日:5月22日(金)より

境内開門時間(参拝可能時間):7時~17時

尚、お守り、御朱印、ご祈祷(社殿でのお祓い)などについては引き続き当面の間、受付を停止(自粛)させていただきます。

境内ではマスクの着用をお願いするとともに、飲食については控えてください。また互いの距離をとることも心掛けてくださいますようお願いいたします。

都内では引き続き不要不急の外出自粛要請が出されております。皆様方(特に遠方の方)におかれましては、「遙拝(ようはい)」にての御参拝をお考えください。

現在、お守りの郵送対応、ご祈願の郵送対応もおこなっております。>>

境内での感染拡大防止策(5月22日時点)

  • 境内でのマスク着用の推奨
  • 手水舎の柄杓の撤去(流水で直接手水をおとりください)
  • 境内休憩テントの椅子を半減
  • 境内内での飲食の禁止
  • 社会的距離(ソーシャルディスタンス)をとることへの啓蒙看板の設置
  • 参拝者用トイレの縮小及び消毒液の設置。ハンドドライヤーの使用停止

※上記の対応は適宜改変する場合がございます。

※遙拝

ご自宅の神棚に向かって、又はお参りしたい神社の方向を向き、心も神様にむけて 二礼二拍手一礼 の作法をもってお参りください。お参りする場所が神社ではなくても神様は身近にいらっしゃり、見守っていてくださいます。

2020年5月21日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : shoinjinja_official